ツールについて

中古ドメインを取得するためのツールについて

現在、検索対策の一環として中古ドメインの取得競争が激化してきています。

中古ドメインとは、過去に保有者がいたドメインのことです。今までに積み重ねてきた経歴によっては、再利用することで有効に機能する場合があります。

中古ドメインを取得するためには、いくつかの方法があります。

手間をかけずに済むのは、販売業者から購入したり、取得代行業者を利用する方法です。自ら検索することなく、お金を支払うだけで中古ドメインを手にすることができます。

ですが、幾つかのデメリットも存在します。

まず、中古ドメインとひとくちにいってもその特徴は様々であるということです。

基本的にはページランクが価値基準に置かれていることが多いです。これは被リンク数、被リンク先のページランクを使ってページの重要度を測る指標で、一つの価値基準にはなりえます。が、ドメインはそれぞれで全く別の使われ方をしてきたものです。単にランクが高いだけのページでは、本当にどんな経歴を辿ってきたのかわかりませんね。中古ドメインは、悪い経歴も当然引き継ぎますし、検索されてきたキーワードなど、数値化できないステータスも抱えています。ドメインをパックで販売しているような、定量化された販売業者では、なかなかそういった細かな部分までわからないこともあります。

そこで、個人でも中古ドメインを検索することのできるツールが販売されています。

これは無料のものも出回っていますが、いわゆる価値が高いドメインを手に入れたいと思うのならば、お金をかけたほうがよいでしょう。検索速度などの問題で、無料のものでは獲得競争の波に乗ることができません。

ツールを利用することによって、自分でドメインの比較検討をすることができます。購入した製品のもつ機能にもよりますが、販売業者に逐一要求を伝えることなく、自分のほしいドメインを検討できるのは大きな魅力です。
また、初期投資をするだけでいくつものドメインを入手できることもメリットたりうるでしょう。自分で利用することはもちろんですが、単純に資産として発掘することもできるようになります。ドメインを大量に手に入れたいのなら、販売業者からかき集めるよりも、長期戦略を視野に入れてツールに投資するほうが生産的かつ経済的です。

中古ドメインを入手する方法には、個人でツールを使ったものもあります。
自身の細かいニーズに合わせて検索したいと思うならば、一考です。