おすすめの選び方

中古ドメインについてのおすすめの選び方

新規のサイトを立ち上げて運営を行っていきたいと考えたときには、普通の場合であればドメインを新しく取得してサイトを作ることを選択する人が多いと思います。

ですが、新規のドメインを取得してサイトの立ち上げを行ったときの欠点として、検索の結果について上位に表示されるようになるには相当な時間が必要になる点が挙げられます。

検索結果として上位にランキングされるようになるには、短くても半年ほどの時間がかかると言われています。

検索エンジンに対して存在についての認識が行われるようになるだけでも、およそ1か月ほどの期間が必要になるときもあります。

これはGoogleなどの検索エンジンにおいてはエイジングフィルタという考えかたがあり、新しく取得が行われたドメインでWEBサイトの立ち上げを行ったときには、一定の期間において適切なSEOを行った場合であっても上位に表示されない特徴があります。

必ずしも上位に検索されないと決められているわけではありませんが、SEOの対策を行うときの大切なポイントとしては時間をいかにかけないかが大切になります。

このSEO対策として時間をかけずに行える方法としておすすめなものは、中古ドメインの利用になります。

中古ドメインの場合にはクオリティが同じというわけではありませんので、どの中古ドメインが良い質を持っているかの目利きが必要です。

中古ドメインの選び方として最も大切な基準については、ページランクを見て探す人が多いかもしれませんが、一番大切なことはページランクではありません。

中古ドメインの選び方として一番大切にするべき基準としては、中古ドメインの被リンク元を調査することです。

被リンク元についてどのようなサイトなのか、リンク元のページランクについて、そのページからのアウトバウンドリンクについての数、どれほどのドメインからリンクがあるかなどについて調査をします。

これらの調査によって、中古ドメインについて信頼性が保たれているかを把握することができます。

中古ドメインについて以前はどんなサイトの運営が行われていたのかについても、知っておくことが大切です。

ドメインの中には避けたいものというのも存在します。
前の所有者の運営履歴によっては、Googleからペナルティを受けている場合もありますので、前所有者の運営履歴をチェックすることは大切な中古ドメインの選び方となります。
また、アフィリエイトサイトとして運営を行う場合であれば、新規ドメインを取得したときには検索に表示されるまでに時間がかかってしまうことになりますので、中古ドメインを取得して行うことがおすすめとなります。